ブックメーカー おすすめ 特徴や遊び方を徹底解説 – 日本で遊べるプラットフォームや選び方

Web3の世界が日本で拡大する中で、ブロックチェーンや暗号資産など、新たなテクノロジーを活用したブックメーカー おすすめが多く誕生しています。また、PCやスマホなどデバイス1つあればそれらにアクセス可能であることから、日本人ユーザーは毎日のように増えています。

その一方で、各ブックメーカー おすすめはそれぞれどのような特徴を持つのか、プレイする際にはどのようなポイントに注目すべきなのか、分からないという人は少なくないでしょう。そこで本記事では、日本でおすすめのブックメーカーに対するレビューを掲載。さらに、各プラットフォームが提供するボーナスや、実際の遊び方、遊ぶ際の注意点などを徹底解説します。 

日本でおすすめのブックメーカー

ブックメーカー おすすめの日本からのユーザー数拡大に伴い、日本人向けブックメーカーが増加しています。したがって、ここでは日本人に適したブックメーカー おすすめを厳選して紹介します。

ブックメーカー おすすめ7選のレビュー

ブックメーカーは、その種類によって提供するゲームタイトルやプロモーション、あるいはUXが異なります。ここでは、当社独自の評価およびユーザーの声を参考に、ブックメーカー おすすめ7選を紹介。それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説します。

遊雅堂(Yuugado) – 日本選手にスポットを当てたスポーツベットが可能なブックメーカー

Yuugado

日本人の好みや傾向に合わせたプラットフォーム設計が好評を得ているブックメーカーが、遊雅堂です。特に、スポーツベッティングにおいては日本人選手にフューチャーしたオッズを多様に用意しており、スポーツ観戦に新たな楽しみを作り出しています。

また、人気の高いスポーツ、たとえばサッカーや野球では多くの日本人選手が海外で活躍していますよね。遊雅堂では、彼らの試合を生中継で観戦することも可能です。さらに、観戦中のライブベッティング機能を搭載しているため、応援にさらなる熱が入るでしょう。

加えて、スポーツベッティングに対するプロモーションも充実。初めてのスポーツベットで2千円を使うと、5,000円のフリーベットを獲得することができます。そのため、少ない投資金で長く遊ぶことが可能です。

もちろん、プロモーションはスロットやライブカジノに対しても提供されています。たとえばスロットであれば、入金額の200%、最大50,000円が還元されます。さらに、ライブカジノであれば、入金額の200%、最大25,000円が還元されます。

このように日本市場に特化したサイト作りであるため、サイトの表記はすべて日本語。365日日本語でサポートを受け付けており、信頼度の高いプラットフォーム運営が確認できます。

また、ブックメーカー初心者でも馴染みのあるクレジットカード以外に、暗号資産(仮想通貨)での決済も受け付けています。そのため、入出金スピードや手数料など、プレイヤーの好みに合わせた決済可能の選択が可能です。

なお、遊雅堂はキュラソー政府の公的ライセンスを取得した上で稼働しています。運営実績25年以上のベラジョンの経営陣が提供するプラットフォームであることからも、プラットフォームの安全性は充分に確認できるでしょう。

おすすめポイント:初回スポーツベットで5,000円のフリーベットを提供

ボーナス 初回入金ボーナス・2~3回目入金ウェルカムボーナス・10日間お試しボーナス・マイレージプログラム
最低入金額 1,200円
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット
設立年 2021年
ライセンス キュラソー
運営会社 Breckenridge Curaçao B.V.
公式サイト https://www.yuugado.com/

長所 & 短所: 

  長所

短所

テッドベット(Tedbet) – 4,500以上のゲーム数で、新規タイトルが豊富なブックメーカー

Tedbet

テッドベットは、伝統的なスロットやテーブルゲームのみならず、マイナースポーツに対するベッティングなど総合的なエンタメ体験を提供するブックメーカーです。

Pragmatic Play社やNetEnt社をはじめとした有名プロバイダー、計64社がテッドベットと提携。これらが提供する4,500以上にも及ぶ新旧タイトルをプレイできることが、テッドベットを人気ブックメーカーとして特徴づけています。

また、設立から2年と歴史の浅いプラットフォームである一方で、日本人ユーザー数の多さでも知られるボンズカジノと同じ、NestlingCorn Limitedが運営をしています。また、キュラソー政府のライセンスを持ち、同国の法律に基づいたカジノゲームの提供を行っています。したがって、初心者でも安心して、テッドベットにアクセスすることができるでしょう。

基準が明確に設定された、ロイヤリティプログラムもプレイヤーがテッドベットに夢中になる理由の1つです。賭けをするほどに自身のステータスが向上し、ライブカジノやスポーツベッティングなど、どのジャンルで遊んでもキャッシュバックやリベートを受け取ることができます。

さらに、最初の5回の入金に対してキャッシュバックを行う初回入金ボーナスや、初回入金額2000円以上で200フリースピンを配布する初回入金フリースピンなど、充実したプロモーションも魅力です。年に1回のバースデーボーナスは入金不要で獲得できるため、オファーを見逃さないようにしましょう。

他にも、テッドベットのプラットフォームは、日本人ライターが各説明文を執筆しています。そのため、ブックメーカーに詳しくない人でも、すぐに会員登録や入金を済ませ、ギャンブルを開始することができます。

おすすめポイント:ジャンルを問わず、飽きのこない多種多様なゲームを随時提供

ボーナス 初回入金ボーナス・2~5回目入金ウェルカムボーナス・初回入金フリースピン・バースデーボーナス・ロイヤリティプログラム
最低入金額 2,000円
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット
設立年 2022年
ライセンス キュラソー
運営会社 NestlingCorn Limited
公式サイト https://tedbet.com/ja

長所 & 短所: 

  長所

短所

ボンズ(Bons) – 日本人に合わせたUXで、直感的な操作が可能なブックメーカー

Bons

2020年から日本市場に進出したボンズは、日本語カスタマーサポートや明確な日本語ナビゲーションにより、多くの国内ユーザーを獲得しているブックメーカーです。

さらに、最近ではクレジットカードや暗号資産に加え、日本人に親しまれているQRコード決済サービス「PayPay」を利用した入出金も可能となりました。そのため、新たに口座を開設することなく、多くの人がすでに持っている自身の口座を使用して、即座にゲームを楽しむことができるでしょう。

また、ボンズでは2,000以上のカジノゲームを提供しており、プレイヤーはデモモードとリアルマネーモードの2つのプレイモードから選べます。デモモードでは、実際の資金を使わずにゲームを体験することができます。そのため、ゲームのコツをつかんだ後でリアルマネーを賭けてプレイすることが可能です。特にブックメーカーに不慣れな人は、これら2つのモードを効果的に活用することをおすすめします。

加えて、スポーツベッティングの環境も充実。Jリーグやプロ野球といった日本の人気スポーツ以外に、eスポーツのオッズを豊富に提供しています。ライブストリーム機能で試合観戦が可能であるため、ベットしながら、新しく好きな選手やチームを発掘することができるかもしれません。

なお、ボンズはX(旧Twitter)やインスタグラム、YouTubeにて公式アカウントを保持しています。これらSNSにおいて最新ゲームやプロモーション内容を配信しているため、ボンズをプレイする際にはお得な情報を随時チェックしましょう。

おすすめポイント:日本人プレイヤー向けにPayPayによる決済機能を導入

ボーナス 初回入金ボーナス・2~5回目入金ウェルカムボーナス・初回入金フリースピン・バースデーボーナス・ロイヤリティプログラム
最低入金額 2,000円
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット/PayPay
設立年 2020年
ライセンス キュラソー
運営会社 NestlingCorn Limited
公式サイト https://bons.com/ja

長所 & 短所: 

  長所

短所

 

ラッキーブロック(Lucky Block)- ネイティブトークンLBLOCKの保有で、暗号資産ファン注目のブックメーカー

Lucky block

カジノ好きのプレイヤーのみならず、クリプトファンをも魅了するブックメーカーであるラッキーブロック。GateやMEXC、LBANKといった海外取引所で扱いのあるトークン「LBLOCK」を独自に発行しています。

また、ラッキーブロックはNFTの展開も行っており、カジノゲームを遊びながら、「LBLOCK」と併せて投資目線でもラッキーブロックを楽しむことができます。

さらに、暗号資産決済を得意としているブックメーカーであるため、ビットコインやイーサリアムはもちろんのこと、柴犬コインのようなミームコインで入出金を行うことも可能です。

3,000種類以上のカジノゲームも特徴であり、中でも直感的な操作で人気を誇るクラッシュゲームを数多く取り揃えています。AVIATORやSPACEMANなどの有名クラッシュゲームをこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

他にも、テニスやバスケットボール、総合格闘技のような試合に対するスポーツベッティングも可能です。キャッシュバックやリロードボーナスなどのプロモーション機会を上手に組み合わせながら、これらギャンブルに挑んでみましょう。

なお、ラッキーブロックは2022年に誕生した新しいプラットフォームですが、キュラソーライセンスを保持するEntretenimiento Rojo B.V.により、安定した運営が実施されています。また、ブログ記事は定期的に更新されており、最新の情報をチェックすることもできます。

おすすめポイント:ネイティブトークンLBLOCK保有でカジノプレイや資産投資が可能

ボーナス 初回入金ボーナス・リロードボーナス・フリースピンボーナス・ロイヤリティプログラム
最低入金額 1ドル
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット
設立年 2022年
ライセンス キュラソー
運営会社 Entretenimiento Rojo B.V.
公式サイト https://www.luckyblock.com/ja

長所 & 短所: 

  長所

短所

 

メガダイス(Megadice) – エキサイティングなロイヤリティプログラムで、限定特典を提供するブックメーカー
Megadice

賭けるほどにお得な限定特典を提供する、ロイヤリティプログラムが魅力なブックメーカーがメガダイスです。スロットに1ユーロ賭けると3ポイント、スポーツに1ユーロ賭けると6ポイント獲得できるように、好きなゲームをプレイするだけでポイントが溜まります。したがって、長期で遊べるブックメーカーを探している場合には、メガダイスがぴったりでしょう。

さらに、最大1BTCと50回のフリースピン、スポーツフリーベットがセットとなった初回入金ボーナスや、毎週水曜日のリロードボーナスなどのボーナスを随時配布。長くプレイするのに適したプロモーションを豊富に用意しています。

また、このようなキャンペーンを獲得したら、Evolution Gaming社やPragmatic Play社が提供するライブカジノの世界観を体験してみましょう。実際のディーラーを前にプレイするルーレットやブラックジャックは、まるで本物のランドカジノに居るかのような感覚を提供してくれます。

なお、メガダイスではクレジットカードやEウォレット以外に、15種類の暗号資産で決済を進めることが可能です。したがって、素早い入出金や、低い手数料を望むプレイヤーには、これら暗号資産でカジノ体験をすることをおすすめします。

加えて、最近ではTelegramによるアカウント登録が可能となりました。したがって、手間のかかる会員登録を即座に完了し、すぐにカジノで遊びたい人は、自身のTelegramからアクセスすると良いでしょう。

おすすめポイント:賭けるほどにユニークな特典がもらえるロイヤリティプログラムを提供

ボーナス 初回入金ボーナス・リロードボーナス・フリースピンボーナス・ロイヤリティプログラム
最低入金額 20ドル
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット
設立年 2023年
ライセンス キュラソー
運営会社 MIBS N.V.
公式サイト https://www.megadice.com/ja

長所 & 短所: 

  長所

短所

ビーシーゲーム(BC Game)- 110種類以上の暗号資産で、高速決済を実現するブックメーカー

BC Game

暗号資産特化のブックメーカーであるビーシーゲームは、なんと110種類を超える暗号資産での決済が可能です。そのため、暗号資産が得意とする即時決済や、個人情報の匿名性を確保しながらカジノゲームで遊ぶことができます。

また、運営するBlockDance B.V.は、キュラソー政府による公的ライセンスを取得した上でゲームを掲載。そのため、プラットフォームの健全さも約束されています。

さらに、最大1BTCの獲得チャンスを提供するホイールスピンにも注目。毎日回すことができるため、多くのユーザーをBC Gameに惹きつけています。

ゲームコンテンツとしては、カジノや宝くじ以外に、充実したスポーツベッティング機会を提供しています。CLOUD9社やAFA社など、ゲーム関連団体とのスポンサーシップを結んでいることから、eクリケットやeシューターといったマイナースポーツのオッズも豊富に用意しています。

加えて、スポーツベッティングではストリーミング配信で世界中の試合を観ながら賭けることができるため、24時間エンタメ体験に没入することができます。

もちろん、ビーシーゲームでは365日ベッティング機会を提供しているだけでなく、カスサマーサポートも年中無休で稼働しています。日本語でチャットを送ることができるため、コミュニケーションの懸念も少ないでしょう。

おすすめポイント:110以上の暗号資産を使って決済可能

ボーナス 初回入金ボーナス・スピンボーナス・ウィークリー抽選
最低入金額 10ドル
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット
設立年 2017年
ライセンス キュラソー
運営会社 BlockDance B.V.
公式サイト https://bc.game/ja/

長所 & 短所: 

  長所

短所

カジノミー(Casino.me)- 独自のマネーバックプログラムで、遊んだ分だけ報酬が貯まるブックメーカー

Casino me

カジノミーは、「キャッシュミー」と呼ばれる独自のマネーバックプログラムを提供するブックメーカーです。このプログラムによって、プレイヤーは毎回賭け金の一部を、勝敗に関わらず受け取ることができます。そして、貯まった分は自身のウォレットに追加することが可能です。

また、日本人プレイヤーのエンゲージメントを高めるために、プラットフォームは完全日本語対応。そして、日本人スタッフが常駐しているため、ライブチャットとメールでスムーズな問い合わせを行いことが可能です。

同時に、公式のXアカウントにおいても、日本語での発信を行っています。したがって、随時更新されるキャンペーン情報をしっかりと理解し、受け取ることができるでしょう。

さらに、好きなゲームやジャンルを画面上にいつでも並び替えて表示できる、カスタマイズ機能を搭載。これにより、カジノミーにアクセスすれば即座にギャンブルに挑むことができ、充実のUXを体験することが可能です。

そして、プラットフォームの運営を行うSweetspot N.V.は、キュラソー政府の公的ライセンスを取得しているだけでなく、これまで2つの人気オンラインカジノを運営してきた実績を持ちます。そのため、公正で信頼のおけるブックメーカーであると言えるでしょう。

おすすめポイント:勝敗に関係なく賭け金の一部が還元されるマネープログラムを用意

ボーナス 初回入金ボーナス・フリースピンボーナス・キャッシュミー・ロイヤリティプログラム
最低入金額 20ドル
決済手段 銀行送金/クレジットカード/暗号資産/Eウォレット
設立年 2020年
ライセンス キュラソー
運営会社 Sweetspot N.V.
公式サイト https://www.casino.me/ja-JP/

長所 & 短所: 

長所

短所

ブックメーカー7選のボーナス内容を徹底比較

ここで、日本でおすすめのブックメーカー7選について、それぞれのボーナスの特徴を表にて比較してみましょう。

カジノ 初回入金

ボーナス

賭け

条件

最低

入金額

有効

期限

遊雅堂 入金額100%

最大5万円

(スロット向け) 

20倍 1,200円 2日間
入金額100%

最大2.5万円

(ライブカジノ向け) 

フリーベット

5千円

(スポーツ

向け)

2,000円
テッドベット 入金額200%

最大5千円

25倍 2,000円 30日間
フリースピン

200回

20倍
ボンズ 入金額200%

最大50ドル

25倍 20ドル 30日間
フリースピン

200回

20倍
ラッキーブロック 入金額200%

最大2.5万ユーロ

+

フリースピン50回

6倍 20ドル 30日間
メガダイス 入金額200%

最大1BTC

+

フリースピン50回

6倍 20ユーロ 30日間
ビーシーゲーム 入金額180%

最大2万BCD

60倍 10ドル 7日間
カジノミー 入金額100%

最大377ドル

20倍 20ドル 30日間

ブックメーカーと公営ギャンブルの違いは?

ブックメーカー

そもそもブックメーカーとは、スポーツイベントやその他のイベントの結果に対して賭けることができるギャンブルの形態を指します。ユーザーは特定のスポーツの試合やイベント、さらにはエンターテインメント関連の出来事など、さまざまなイベントの結果に賭けることができます。

ブックメーカーと公営ギャンブルの具体的な違いは、以下の通りです。

これらの違いにより、ブックメーカーと公営ギャンブルは、賭けの体験や運営の形態において異なる特徴を持っています。

ブックメーカーにおけるライセンスとは?

ブックメーカー おすすめにおけるライセンスは、プラットフォームの運営を合法的に行うための公的な許可証です。ライセンスを持つことは、ブックメーカー おすすめは一定の法的基準と規制を満たしていることを意味し、ユーザーに安全で公正なベッティング環境を提供することを保証します。

ライセンス未所有のリスク

ブックメーカーが信頼できる規制機関からライセンスを所有していない場合、複数のリスクが存在します。まず、ライセンスがないブックメーカーは公正性の面で疑問が残ります。これはゲームの公平性や透明性に関する基準が欠けていることを意味し、ユーザーは不公平なオッズや不正確なゲーム結果に直面する可能性があります。

また、資金の安全性に関しても懸念が生じます。ユーザーの資金の管理と保護に関する厳格な規制を遵守していない可能性があるため、入金した資金が危険にさらされることや、勝利金の引き出しに問題が発生するリスクがあるでしょう。

さらに、個人情報の保護についても、ライセンスがないブックメーカーでは適切なデータセキュリティが欠けていることがあり、ユーザーのプライバシーが危険に晒されるケースもあります。他にも、適切なカスタマーサポートやユーザーサービスを提供していない場合が多く、何か問題が発生した際に、十分な支援を受けることが難しいかもしれません。

 ライセンスの発行機関

ブックメーカーが健全な運営を証明するためには、ライセンスが必要であることが上記で理解できたでしょう。なお、ライセンスを発行する主要な機関は以下となります。

これらの機関からライセンスを受けたブックメーカーは、共通して定期的な監査、公正なゲームプレイ、資金の保全、責任あるギャンブルの実践など、一連の厳しい要件を満たす必要があります。ライセンスの存在は、ブックメーカーが法的義務を遵守しており、ユーザーに安全で信頼できるサービスを提供していることの証です。したがって、プレイヤーは本記事が紹介しているようなライセンスを持つブックメーカーを選ぶことで、安全なベッティング環境でプレイしましょう。

ブックメーカーの違法性

ブックメーカー おすすめの違法性については、いくつかのポイントを理解する必要があります。まず、前述のようにキュラソーやマルタといった政府当局からライセンスを取得しているブックメーカーは、合法的に運営されています。つまり、適切な規制の下で事業を行っているため、違法性はありません。

しかし、国や地域によっては、ブックメーカー おすすめで遊ぶことに対する法律が異なるため注意が必要です。ブックメーカー おすすめは世界中どこからでもアクセス可能ですが、自分が住んでいる場所の法律をよく理解しておくことが大切です。

なお、日本のケースではどうかというと、賭博行為に対して罰金や懲役が規定されています。しかし、ブックメーカー おすすめは主に海外の企業が運営し、法的なライセンスも持っていることから、日本からブックメーカー おすすめを利用することの合法性はグレーゾーンになります。しかし、将来的には規則の変更可能性も考えられるため、国内での法律の変更にも常に留意し、適切に対応することが重要です。

ブックメーカーを選ぶ際に比較すべきポイント

本記事で紹介しているように、ブックメーカー おすすめは多様に存在し、それぞれ異なる特徴を持っています。そこで、自分に合うプラットフォームを見つけるために比較すべきポイントを、以下の通り紹介します。

ブックメーカーのオッズ種類

ブックメーカーおすすめ では、スポーツファンに向けた多種多様なオッズが用意されています。以下のような代表的なオッズの種類を理解し、充実したスポーツベッティングの時間を過ごしましょう。

ブックメーカーに対する税金

ブックメーカーのスポーツベッティングやカジノゲームで遊んでいると、利益を創出できるかもしれません。一方で、この時稼いだお金に対して、税金はどのくらいかかるのでしょうか。また、そもそも申告は必要なのでしょうか。

まず、ブックメーカーで得られる賞金は、税法上「一時所得」とみなされます。ただし、「一時所得」には年間50万円までの特別控除が適用されるため、50万円以下の賞金であれば税金は免除されます。逆に言えば、年間で50万円以上の賞金を得た場合は、その額に税金が課せられることになります。

そして、会社員が給与以外で年間20万円以上の収入を得た場合、確定申告が必要です。しかし、先ほど説明したように「一時所得」には50万円の特別控除があるため、課税される金額は「一時所得額の半分」として計算されます。これにより、年間獲得賞金が90万円未満であれば、確定申告の必要はありません。計算式に当てはめると、90万円から50万円を引いて2で割ると20万円になり、確定申告の基準を満たさないためです。

したがって、90万円を超える賞金を得た場合のみ、確定申告を忘れずに行いましょう。

ブックメーカーの決済方法

の決済方法

ブックメーカーの決済方法にはさまざまな選択肢があり、その多様性はオンラインベッティング体験の重要な部分を形成しています。そして、ユーザーは自身のニーズに最も合った方法を選べるよう、銀行振込、クレジットカード、暗号資産、Eウォレットといったオプションから選択できます。

以下、各決済方法の特徴や違いを説明します。

おすすめのブックメーカーにおける入金方法

おすすめのブックメーカーでは、どのような入金方法が利用できるのでしょうか。以下、各カジノサイトが用意する入金オプションとなります。

カジノ 銀行送金 クレジット

カード

仮想

通貨

Eウォレット
遊雅堂 コンビニ決済

インスタント銀行送金

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BCH

USDTT

USDTE

Vaga 

Jetron 

Payz MuchBetter

テッドベット コンビニ決済

即時銀行送金

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BNB

TON

USDT

USDC

Vaga 

Jetron 

Payz

MuchBetter

Jeton 

Tiger BinancePay

iWallet

ボンズ コンビニ決済

即時銀行送金

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BNB

TON

DOGE

USDT

USDC

Vaga 

Jetron 

Payz

MuchBetter

Jeton 

Tiger BinancePay

iWallet

SticPay

ラッキーブロック インスタント銀行送金 BTC

ETH

LTC

XRP

ADA

BNB

DOGE

USDC

BCH

LBLOCK

他7種

GooglePay
メガ

ダイス

インスタント銀行送金 BTC

ETH

LTC

XRP

ADA

BNB

DOGE

USDC

BCH

TRX

他8種

GooglePay
ビーシーゲーム Bank transfer Mandiri Permata BTC

ETH

LTC

XRP

ADA

SOL

DOGE

TRX

DOGE

PEPE

他100種類以上

QRIS QR

DANAShopeePayLinkAja

カジノミー ダイレクト銀行送金 BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BCH

USDT

USDC

DAI

Vaga 

Jeton 

Payz 

 おすすめのブックメーカーにおける出金方法

入金方法と同様に、おすすめのブックメーカーが用意する出金オプションは以下となります。

カジノ 銀行送金 クレジット

カード

仮想

通貨

Eウォレット
遊雅堂 コンビニ決済

インスタント銀行送金

VISA

MasterCard

JCB

AMEX

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BCH

USDTT

USDTE

Vaga 

Jetron 

Payz MuchBetter

テッドベット コンビニ決済

即時銀行送金

VISA

MasterCard

JCB

AMEX

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BNB

TON

USDT

USDC

Vaga 

Jetron 

Payz

MuchBetter

Jeton 

Tiger BinancePay

iWallet

ボンズ コンビニ決済

即時銀行送金

VISA

MasterCard

JCB

AMEX

Discover

DinersClub

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BNB

TON

DOGE

USDT

USDC

Vaga 

Jetron 

Payz

MuchBetter

Jeton 

Tiger BinancePay

iWallet

SticPay

ラッキーブロック インスタント銀行送金 VISA

MasterCard

BTC

ETH

LTC

XRP

ADA

BNB

DOGE

USDC

BCH

LBLOCK

他7種

GooglePay
メガ

ダイス

インスタント銀行送金 VISA

MasterCard

BTC

ETH

LTC

XRP

ADA

BNB

DOGE

USDC

BCH

TRX

他8種

GooglePay
ビーシーゲーム Bank transfer Mandiri Permata VISA

MasterCard

BTC

ETH

LTC

XRP

ADA

SOL

DOGE

TRX

DOGE

PEPE

他100種類以上

QRIS QR

DANAShopeePayLinkAja

カジノミー ダイレクト銀行送金 VISA

MasterCard

JCB

AMEX

Discover

DinersClub

BTC

ETH 

LTC 

XRP 

BCH

USDT

USDC

DAI

Vaga 

Jeton 

Payz 

ブックメーカーのアプリはある?

時間や場所を問わずエンタメ体験を享受することが当然となった今、多くのブックメーカーではモバイルアプリを提供しています。

これらのアプリは、ユーザーがスマートフォンやタブレットを使ってスポーツイベントに簡単に賭けたり、オッズをチェックしたり、あるいはアカウントを管理したりするために設計されています。なお、アプリは通常iOSやAndroidのデバイスで利用可能で、ブックメーカーの公式ウェブサイトやApple App Store、Google Play Storeからダウンロードできます。

ただし、アプリがない場合でも、デスクトップ版のウェブサイトと同様の機能をモバイルで体験することは可能です。ブラウザのログインであったとしても、アプリと同様に、ユーザーはリアルタイムでのオッズ更新、ライブベッティング、アカウントの入出金、ベット履歴の確認など、さまざまな機能にアクセスできます。

ブックメーカーのはじめ方〜遊び方

ブックメーカーの登録方法から、ベットするまでの手順を解説します。ここでは、遊雅堂を例として説明を続けます。

✨ アカウント登録

アカウント登録

遊雅堂の公式サイトにアクセスします。次に、画面右上の「今すぐ登録」を押してください。

続いて、アカウント情報を入力します。必要となる情報は「Eメールアドレス」「パスワード(8文字以上/数字1文字以上/半角英数字)」「名前」「性別」「通貨」「生年月日」「電話番号」「住所」です。なお、「住所」は身分証の記載の情報を一致するようにしましょう。

以上のアカウント情報を入力したら、最後に「アカウントの開設」をタップします。すると、先ほど登録した「Eメールアドレス」宛に、認証用の4桁のコードが届きます。コードを確認したら、遊雅堂の画面に戻り数字を入力し、「認証する」ボタンを押してください。

認証完了

上の画面のように、「認証が完了しました」という文言が表示されたら、アカウント登録はこれで完了です。なお、認証用のコードが届かない場合には、迷惑メールボックスに届いてしまっていないか確認してみましょう。

✨ KYC(本人確認)

KYC(本人確認)

アカウント登録が完了し、サイトにログインした後はKYCを行いましょう。KYCは不正行為やアカウントの乗っ取りを防ぎ、ユーザーの資金と個人情報の保護を強化するためにも重要です。

KYCを行うために、メニュー画面から「アカウント」を選択します。そして、「アカウント認証」をタップします。

次に、本人確認書類を撮影します。なお、提出可能な書類は「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」のいずれかです。書類のアップロード後、認証完了となればKYCに必要なプロセスは終了です。

✨ 入金方法の選択

入金方法の選択

入金を行い、豊富なスポーツベッティングやカジノゲームで遊んでみましょう。ホーム画面右上の「今すぐ入金」をタップすると、決済方法を選択する画面に遷移します。

なお、ブックメーカーでは銀行振込、クレジットカード、仮想通貨、Eウォレットでの決済が可能です。それぞれ決済速度や入金限度額が異なるため、自身に合う入金方法を慎重に選択してください。

✨ 入金

 銀行振込

銀行振込は、ブックメーカーに馴染みのない人でも決済しやすい方法でしょう。そのため、感覚的な操作で入金を完了させることができます。遊雅堂の入金オプションを例にすると、「インスタント銀行送金」もしくは「Point66」を選択すると、振込を進めることが可能です。ここでは例として、「インスタント銀行送金」を選択して銀行振込のプロセスを解説します。

「インスタント銀行送金」をタップしたら、入金額を入力しましょう。金額に誤りがなければ、「続ける」を押します。

すると、ゆうちょ銀行やみずほ銀行など、さまざまな銀行名が表示されます。この中から、自身の使用したい銀行を選び、次へ進みます。そして、銀行口座情報(店番や口座番号など)の入力が完了すると、銀行振込の手続きは終了となります。

 クレジットカード

クイックな支払いを望む場合には、クレジットカードを選ぶと良いでしょう。ブックメーカーでは、VISAやマスターカード、AMEXといった主要なカード会社を使用することができます。

銀行送金と同様に、クレジットカードの場合も、まずは希望の入金額を選択します。その後、カード名義人やカード番号、カード有効期限、セキュリティコードを入力。最後に「入金」ボタンを押すことで、クレジットカードによる振込は完了します。

 暗号資産

暗号資産

手数料をなるべく抑えたいプレイヤーにとって、暗号資産による入金は魅力的でしょう。ブックメーカーの中には、ビットコインやイーサリアムなど主要コインの他、柴犬コインやPEPEコインといったミームコインを取り扱うプラットフォームも存在します。なお、ここでは例として、ビットコインを選択して暗号資産の入金プロセスを解説します。

ビットコインを選択すると、画面下部に「ウォレットを開く」という項目が出現。こちらをタップすることにより、入金アドレスとQRコードが表示されます。

次に、自身のソフトウェアをウォレットを開き、先ほど表示された入金アドレスもしくはQRコードを貼り付けることで、入金を完了させることができます。

ただし、入金アドレスに誤りがある場合、資金が行方不明となる可能性があります。したがって、手入力ではなく、必ずコピー&ペーストで入力するようにしましょう。

 Eウォレット

Eウォレットは、一度個人情報を登録すればすぐに入金を完了できることから、昨今利用者数が急増している入金オプションとなります。

ブックメーカーで使用できるEウォレットは、PayzやJetonWallet、MuchBetterなどさまざまですが、ここでは例として、Payzを選択して暗号資産の入金プロセスを解説します。

まず、Payzを選択して入金額を入力したら、「入金」のボタンをタップしてください。すると、Payzのログインページに遷移します。アカウントをまだ持っていない場合には、先に会員登録を完了させましょう。すでにお持ちの場合には、ユーザーネームとパスワードを入力し、Payzにログインします。そして、ログイン完了後に「今すぐ送金」をタップすることで、Eウォレットによる入金は完了となります。

✨ ボーナスの選択

初回の入金が済むと「初回入金ボーナス」をはじめとした複数のプロモーションが解禁されます。活用できるボーナスを確認するためには、最初にメニュー画面を開きます。そして、「ボーナス情報」をタップすることで、スピンクレジットやゲームクーポン、フリースピンなど有効なボーナスが表示されます。

その中で活用したいボーナスを見つけたら、ボーナスを有効化しましょう。以上で入金やボーナス有効化は完了となりますので、その後、実際にスポーツベッティングやカジノゲームにチャレンジしてみましょう。

✨ オッズを選択

オッズを選択

ブックメーカーでスポーツベッティングを楽しむには、メニュー画面より「スポーツベット」を選択。現在提供中の各種オッズが表示されます。

そして、サッカーや野球など、好みのスポーツの試合において賭けに挑戦したいオッズを見つけたら、オッズの数値をタップします。さらに、下部のメニューバーにある「ベットスリップ」という項目を押してください。

すると、ベット額の入力画面に遷移します。入力した数値に問題なければ、「ベットする」ボタンを押しましょう。以上でオッズの選択は完了となり、当確となればウォレットにリターンが還元されます。

日本でおすすめのブックメーカーまとめ

Web3の技術進歩に伴い、ブックメーカーの世界は日々進化し続けています。本記事では、日本のユーザーにとって利用可能で、魅力的なブックメーカーを厳選して紹介。それぞれのプラットフォームの特徴、提供されるゲームの種類、そしてユーザーにとってお得なボーナスオプションについて詳しく比較しました。

ブックメーカーの特徴の一つは、様々なスポーツやイベントに対して多岐にわたる賭けオプションが用意されていることです。サッカー、野球、テニスなどのスポーツから、政治の出来事や映画の受賞予想まで、幅広いカテゴリーが対象となります。

 

これにより、参加者は自分の興味や知識に基づいて賭けを楽しむことができます。

 

日本においても、ブックメーカーは法的な進展や規制の変化に伴い、ますます普及しています。合法的かつ信頼性のあるプラットフォームが提供されることで、参加者は安心して利用することができます。

 

また、インターネットを通じて手軽にアクセスできるため、多くの人々が手軽に参加できる環境が整備されています。

これらの情報を活用することで、各ブックメーカーの特徴や強みを理解し、自身に最適なブックメーカーを見つけることができます。オンラインベッティングが初めての人でも、このガイドを有効活用して、安全かつ楽しいベッティング体験をお楽しみください。

FAQ

おすすめのブックメーカーは?

優れたUXやカスタマーサポートを備えているブックメーカーを選ぶようにしましょう。サイトが明瞭な日本語で表示され、かつ24時間365日、日本語で会話できるカスタマーサポートを用意するブックメーカーは評価が高いと言えます。

ブックメーカーは安全?

日本においては、賭博法に該当するか否かはグレーとなります。ただし、本記事で厳選しているようなブックメーカー、は公的ライセンスを取得した上で運営されています。そのため、公正な環境下でのゲーム体験が約束されています。

ブックメーカーに税金は発生する?

ブックメーカーからの年間獲得賞金が50万円以下の場合は「一時所得」として税金が免除されますが、50万円を超えると課税対象となります。一方で、会社員の場合は90万円を超える賞金を得た場合に、確定申告が必要になります。

ブックメーカーにアプリはある?

ブックメーカーによって、モバイル用にアプリを提供しています。アプリを使用することで、専用機能や優れたUXを体験することが可能です。一方で、アプリがない場合でも、モバイルからブラウザを経由し、ブックメーカーを楽しむことができます。特に、本記事で厳選している高評価のプラットフォームであれば、PCと同様のダイナミックなゲーム体験をモバイル画面でも味わうことができるでしょう。